■証言1【精神的虐待・ネグレクト】  ■証言2【タバコなどで見えないところに体罰】 
■証言3【里親宅を脱走したら、連れ戻され飲まず食わずの監禁】 ■証言4【洋服は年に1〜2枚を2回支給】 
■証言5【無関心「なにもされなかった」】 ■証言6【裸で立たされたり、お線香を指先に・・・・】
■証言7【里親宅の家事全般は里子の仕事】 ■証言8【猛毒里親のおかげです】
■証言9【児相に再三言われて、やっと購入】 ■証言10【奨学金は里親の懐に】
■証言11【人生諦めました】 ■証言12【里親から脅迫される】 
■証言13【里親宅から自立して、服薬がやめられた】 ■証言14【投げ捨てたピザを食べさせられて、里親家族の笑いものに】
■証言15【2日食事抜きで我慢できず、凍ったおにぎりを】

児童虐待:証言1    【精神的虐待】


・入浴(シャワーのみ)は2〜4日に1回
・3日連続汚れた服のままで学校に行く
・里親宅の電話使用禁止(外部との連絡手段を断つ)
・冷蔵庫の使用禁止
・飲み物は茶渋とカビが蓄積されたポットに入れた物のみ
食事は作るが里子1人で食べさせる
 (児相には家族団らんを大切にしているアピをしている)
・学校から健康診断の再検査の用紙がくるが難癖をつけて受診させない
・学校の制服や体操服は児相から再三指示が出るまで購入しない
・里子が必要なものがあると頼むとひたすら罵倒する

・里子の持ち物に難癖をつける(里親が購入した物は1つもない)
・里母と実子の2人で罵倒する
など色々されてるよ。


里親宅は地獄だと言っている。


残念な事に、その里親を管轄している相は精神的虐待を虐待とは
認めていない
から動かない。
学校もまた然り。

精神的虐待は認めないって有り得ないよね。
里子を助けたくても、助けられないじゃん。

児相も学校も臭いものには蓋をして、見てみぬ振りを決め込むから最悪だよ。

Q:
>飲み物は茶渋とカビが蓄積されたポットに入れた物のみ
これって、同じポットまたは同じような状況のポットを里親も使っている訳じゃないの?


A:
里親は同じ物を使わないよ。
里親のいる時間は台所も使えないから自分で洗う事はできないって。
ポットの中身を全部捨てて底を見たら、あまりの汚さに吐きそうになった。

--------------------------------------------------

シャワーを2日〜4日に1回です。
下着も里親宅に行った当初は3日連続で着ていたそうです。
里子さんの通う中学では制服のブラウスの下に体操服を着る事になっています。
どちらも1日中着ている物ですし、体操服は部活で汚れますよね。
それを3日連続で着るのが当たり前だったそうです。
里子さんが「自分で洗濯したいので洗濯機を使っていいですか?」と聞いたら「洗濯機が壊れてるからダメ」と言われたそうです
それって普通なんでしょうか?

-----------------------------------------
その里親宅では里子は電話使用禁止だそうです。
里子さんが児相に直接行くとかしないと里子から児相に連絡もできない状態です。
でも、話した所でその児相は里子からの訴えは基本スルーですね。
その里子さんの前にいた子は担任の先生に里親宅のグチをこぼしていたそうです。
だからといって学校側も児相には通告しなかったみたいですね。
里子の声は大人の手によって消されていたと言うことですかね。

所で、施設と里親は直接連絡を取り合いませんよ。
施設や里親を紹介するのは児相の仕事で、里親を指導するのも児相の仕事になっています。

--------------------------------------------------
児相に訴えましたよ。
その里親は衛生面に関してとてもルーズで風呂は2〜4日に1度、
汚れた服を3日連続で着させて登校させる等していました。
児相は里親マンセーで、それが普通だと言ってのけました。
粘り強く訴え続けて、児相から里親に改善するように指導が入りました。
だから里親を管理する児相自体が機能していないと書きました。

--------------------------------------------------

里親は
「親に捨てられた(虐待された)可哀想な子をボランティアで面倒見て
児童福祉に貢献している慈愛に満ちた人間」
と世間から見られるようにしているから手当の話なんてしないよ。
そして
里親制度の実態を知らない人間は里親=人格者と思い込んでしまう。
ここに落とし穴があるんだよね。

少なくとも自分がリアルで知っているベテラン里親が、里子イジメのベテランだという事は確かだ。

▲上に戻る
児童虐待:証言2   【スタンガンやタバコで普段は見えないところにお仕置き】


小3の時に里親宅に預けられたが
里親の許しがない時に喋るのを禁止された。
6畳間に2段ベッドが2台置かれ、里子4人が押し込められてた。
里親の許可がない時、里子部屋で子供同士で喋るのも禁止
ヒソヒソ喋ってるのが見つかって、スタンガンでお仕置きされた
裸にされて性器にスタンガンで電撃された事もあった。
家の手伝いをする時以外は、部屋から出るのを許されなかった児童虐待 里親制度の問題点 里親制度の現状 タバコ 児童虐待 お仕置き 里親から里子への児童虐待(里親制度)
足音や物を落として音が階下に響くと、スタンガンでお仕置きされた。
足の裏や、指と指の間に、タバコで根性焼きを入れられた
里親は一切、掃除洗濯、里子の為の炊事をしなかった。
それは里子の仕事だった。
里親家族の食事と、里子の食事は、献立が違った

朝はパン1枚、夕食は米1膳で、おかわりは禁止だった。


何かで里親の機嫌を損ねて、皆の食事が終わるまで板の間に正坐させられ、
食事が終った後で、犬のように四つん這いで、残り物を食べさせられた。
それが半年も続いた。

ありすぎて書き切れないけど、とりあえずこんな感じ。

--------------------------------------------------
自分は既に就職して自立してます。
里親とは一切付き合いはありません。
虐待されてる里子の多くは、パソコンや携帯電話を持っていません。
里親宅の家電の使用も禁止されてるケースが多いです。
里親宅という密室の中で、助けを求める手段もなければ
誰に助けを求めればいいのかもわからずに
孤立無援な環境に置かれてる子が多いのです。
かつての自分がそうでした。

里子が児童相談所に助けを求めるのは難しく、
仮に連絡が取れたとしても、里子の訴えが聞き入れられる可能性は低い上、
児童相談所の職員が里親の言い訳を鵜呑みにして、(薄々勘付いていたとしても、
お役所の事なかれ主義の犠牲になり)
里子はさらに苛烈な虐待を受けるリスクが高いです。



里親が虐待の跡をつけるのは、見えない部分です。
足の裏、指と指の間、口の中、股間などです



里親に虐待されてる事は、人に話してはいけない事だと分かってます。
学校の先生や友達に相談しても、里親と児童相談所に話が行きます。
そんな事をすれば何倍にもなって自分に返ってくると、知ってるんです。


里親一家のだんらんの時間は、里子は里子部屋にいました。
静かにしていないと怒られて、よくお仕置きされました。

--------------------------------------------------

自分は小3から高校卒業まで、ずっと同じ家にいましたが、
その間、里子は何人か入れ替わりました。
数軒の里親宅を転々する子もいるようです。
高校の弁当は、自分達で作ってました。
里親に貰える材料は限られてたので、工夫して作りました。
友達に見られるのは最初は抵抗ありましたが
よく一緒に弁当を食べた友達は、人の事をあまり気にしない人で、
だんだん慣れて気にならなくなりました。


何人いようが里子は無力ですよ。
里親と里子は絶対的な上下関係があるから。

里親宅を出たのは高校卒業してからです。
四つん這いでの食事の刑が半年で終わったのは
別の里子がターゲット、新たな犠牲者になったからです。
そうなるまでは里親のスパイのような事をしてた子、
あることないこと告げ口したり、他の里子をいじめてた子が
些細な理由で、一瞬にしてヒエラルキーの最底辺になりました。
里親の気分次第で、どうにでもなってしまうのです。

里親制度の問題点 里親制度の現状 児童虐待 暴行 閉じ込め 監禁 性的虐待 ネグレクト 罵倒 痣 里親からの虐待(里親制度)

朝は食パンだけでしたが、夕食は米の他におかずもありました。
しかし、米1膳だけでは足りなくて、いつもお腹をすかせてた記憶があります。
献立は里親一家とは別で、里親に渡された材料で自分たちで調理してました。
もやし2袋と卵4個を貰って、もやし卵丼を作って食べたりしてました

当時は美味しいと思って食べてましたが、今はそれを見ると
当時の嫌な記憶が蘇ってきて、食べられなくなってしまいました。
--------------------------------------------------
実母は多発性硬化症という難病で、障害1級と、
要介護5の認定を受けてます。
今は母と一緒に暮らしていますが、平日は施設を利用して、
ショートに行かない日で、自分が仕事で家にいない日中は、
ヘルパーさんが日に3回来て面倒をみてくれています。
土日は自分が介護しています。
父は母が発病してから離婚して、今はどこにいるのか分かりません。

▲上に戻る

児童虐待:証言3     【里親宅を脱走したら、連れ戻され飲まず食わずの監禁】

元里子だけど、里親宅を脱走した子がいたな。
警察が出動して、結局、児童相談所の判断で元の里親宅に連れ戻された。
夏休み中だったから給食がないのに、その子、三日も食事を抜かれて
気の毒だった。
里親に土下座して謝って、喉が乾いて死にそうです、少しでいいからお水を
下さいとお願いしたら、便所の中に顔を突っ込んで水を飲まされてた
児童虐待 トイレの水 監禁 里親制度の問題点 里親制度の現状 里親制度とは 暴行 性的虐待 ネグレクト 脅迫 脅し 里親から里子への児童虐待(里親制度)




 



 
Q:
水も飲めないってことは、洗面所も使わせてもらってないの?
顔洗ったり、歯ブラシしたりも、自由に出来ないってことなのかな。
夏休み中、外出も禁じられていたのかな。

そんなにお腹をすかせていたのに、里親のもとに戻すなんて。
警察も、児童相談所も、里子の言うことなんて耳を貸さない、健康なんて興味なしってことなのかな。


A:
監禁されてた三日間は、外出禁止。
洗面所は使わせて貰ってなかったと思うよ。
隔離状態だったから、私もよく知らないけど。
その子が洗面器の中身をトイレに流して洗面器を洗う姿を見たから、
トイレにも行かせて貰ってなかったと思う。


ちなみに↑は××県M市の××宅ね。
××の両親、N夫妻は市営住宅住まいの生活保護で
××は親に支給される生活保護費もピンハネしてる金の亡者。
親に生活保護を受けさせときながら、自分たちは新築の家に住み
車2台を所有して娘にピアノを買い与え私学に通わせてる。
きっと住宅ローン完済するまで里親続けるつもりだろうな。

*×部分は編集させていただきました
▲上に戻る
児童虐待:証言4    【洋服は年に1〜2枚を2回支給】

元同級生の里子から聞いた話で、この目で見てたから、本当だと思うよ。
服は1〜2枚ずつ年に2回支給。冬の防寒着はスクールコートだけ
食事は里親家族とは別
だと言ってた。
その子、高校は××?(違うかも)の奨学金をもらってたし
卒業したら里親から独立して、祖父母の元から大学に行った。
逆に聞くが、このような養育状態で、里親が養育費をネコババしてなかったとしたら何に使ってたと思うのか教えてほしい。

ま、どうせ「ソースを出せ」とか無理難題言って、嘘つき扱いするんだろうけどね。
*   ×部分は編集させていただきました。


投稿からの可能性1

名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2009/06/25(木) 21:27:42
里子は、公立高校だったら学費は無料です。
「特別育成金」は、学費に充てる為ではなく、
高校生になった里子の行動範囲や交友範囲が広がる事を
想定して、より豊かで充実した高校生活が送れるように
支給される援助です。

学費は無料なのに、里子に奨学金を背負わせ、その上、
特別育成金をガメてる里親は、里親として不適正でしょう。



高校の同級生だよ。
よく遊んだけど、私服は2〜3枚の服を交代に着てたよ。
襟がテロテロになったTシャツとかも着てた

新しい服を年に2回、2枚くらいしか買って貰ってなかったのは本当。
私服の時も、コートは学校指定のダッフルコートだった。
うちでよく一緒に遊んで、たまに夕飯も食べていった。
一度「いつもこういうもの食べてるの?」と聞かれて、返事に困った。
お互い今は大学生だけど、たまに連絡取り合ってるよ。

里親制度の問題点 里親制度の現状 里親制度とは 毎日同じ服を着ている 性的虐待 不潔な環境 非適切な環境 暴行 痣 傷害 児童虐待 放置 ネグレクト 汚れた服 幼児虐待
写真提供協力:Hさん
▲上に戻る

児童虐待:証言5   【無関心「なにもされなかった」】

里親に預けられてた頃、夏休みの林間学校に参加したかったけど
参加させて貰えなかった。
中学の三年間、一度も参加させて貰えなかった。
理由は定かではない。
当時は里親にお世話になってる身の上で、居候のような立場だから
一度頼んでみて却下されたら仕方ないと思って諦めたが
今になって、どうして駄目なのか理由を知りたくなった。
二度と会いたくないし声も聞きたくないから聞かないけど。

Q:
>二度と会いたくないし声も聞きたくないから聞かないけど。
何をされたの?

 
A:
何もされなかった
ぶたれた事もないし、褒められた事もない
家事を手伝った事もないし、一緒に団らんした事もない
一緒に食事をした事もないし
、怒られた事もない。
時間になると呼ばれて食事が出されて、部屋に持って行って食べて、
年に2回、下着や衣類を支給された。
文具など必要なものがあれば、言えば用意してくれた。
このスレにあるような虐待をされないだけ幸運だったと思うようにしてる。

Q
ひどいね。
部屋で一人で食べるように言われたの?
話しかけた時、里親はどんな態度だったの?
風呂や洗濯はどうしてたの?


A
はじめは一人で食べてたが、里子の女の子が二人いて、
一緒に食べようと誘ってくれたので、途中から一緒に食べるようになった。
中三の時、同じ年の男子が来たので、それからは四人で食べた。
洗濯は、分別だけしておけば、里親が干すまでしてくれた。
自分の物は自分で取り込んで片付けた。
風呂は週三回、曜日と時間が決まってて、その時間に入ってた。


Q
ほんと、里親というより寮母みたい。
そんな人が、どうして里親になったんだろね?
施設の方がまだ「人の子らしい」生活なのでは?
Q
>施設の方がまだ「人の子らしい」生活なのでは?
そうなの?
施設の生活はどんな感じなの?


A
自分は施設で暮らした事ないので知らない。
他の里子の話を聞くと、施設には慕ってる先生や兄弟のような友達がいて
先生や友達に会いたいと言い、施設に戻りたいと言った。
レクリェーションや遠足、季節毎の行事があるらしく、
楽しかったと言って、よく思い出話をしてくれました。

▲上に戻る
児童虐待:証言6 【裸で立たされたり、お線香を指先に・・・・】

食事を抜かれたり、裸でキッチン?リビング?に立ってるよう言われて、夜中までずっと立たされたり、スライド扉のレールの上に正座させられたり、首の後をつかまれてお風呂の水に顔を突っ込まれたりおもらしをしちゃった時、濡れた布団の上に顔を押し付けられてグリグリされたり、手足を定規で叩かれたり、指先にお線香を付けられたり、トイレにとじこめられたり
たくさんありすぎて全部思い出せない。


あと、虐待とは違うかも知れないけどメス豚に「ママと呼びなさい」と言われて、ママと呼んでたら、ある時、「私はあんたのママなんかじゃないわよ」と逆ギレ。
何と呼んだらいいのか分からず、しばらく「もしもし」とか「あの」とか呼んでたら「最近ママて言ってくれないのね」とか言い出して、わけわかんない。

 ▲上に戻る

児童虐待:証言7  【里親宅の家事全般は里子の仕事】

里親に掃除、洗濯、料理など家事一般をしてもらった事がないから、
家事一般をしてくれる人がいたら無条件に感謝するだろうなぁ、自分は。

Q:
へぇー全くやってもらえないの?それとも一部やらされるの?
でも食事とかは別々に作る方が光熱費もかかるし面倒そうだけどね。
ある程度大きかったらしつけの一環でやらせるのかな。
施設みたいだね。

A:
ほとんどすべての家事(里親家族の分を含む)を里子がやってたよ。

▲上に戻る
児童虐待:証言8  【猛毒里親のおかげです】
うちの親も毒だったが、里親はそれを上回る猛毒だったから
「愛があり己の毒に苦悩する毒」と「愛がなく苦悩もない毒」では
前者のほうがマシだと気付き、今は良い関係を保ってる。
一緒に暮らすのは無理だけど、距離を置きつつ
週に一、二度会うぶんには良い親だし、素で仲良くできる。
親の愛とありがたみに気付かせてくれた事に関しては
ある意味、里親に感謝
しないとね。

▲上に戻る
児童虐待:証言9 【児相に再三言われて、やっと購入】
ブランド服どころか、服1枚、下着1枚も買ってもらえない里子も居ますが?
学校で必要な物がある時に里子が頼んでも却下されて、
児相が何度も言って初めて買う里親も居ますよ。
必要最小限の物も与えない里親が居るのは事実だよ。

▲上に戻る
児童虐待:証言10 【奨学金は里親の懐に】
自分は高卒です。
早く自立したくて、中学を卒業したら就職すると言ったら
実親にも先生にも、そして里親にも反対されました。
里子は学費は無料な上、高校では奨学金を貰えたので
里親への経済的負担は一切ありません。
むしろ奨学金は全額里親の懐に入りました

家にいるだけで鬱陶しくて憎たらしい里子でも
自立すると、里親への手当などの金銭的援助が打ち切られる上
「里子を中卒で追い出した」と言われるのは避けたかったようです。

▲上に戻る
児童虐待:証言11   【人生諦めました】
里親に虐待された元里子だけど、自分がマトモじゃないのは自覚してる。
薬を飲みながらなんとか仕事は続いてるけど、人が苦手で生きていくのが辛い。
結婚も子供も諦めた。



▲上に戻る
児童虐待:証言12   【里親から脅迫される】
里親から里子への児童虐待(里親制度) 里親制度の現状 里親制度の問題点 里親制度とは 暴行 性的虐待 レイプ 強姦 児童ポルノ 脅迫 脅し ネグレクト 育児放棄 

実際に普通以下の生活の里子もいる。
病院を受診させてもらえない、靴下さえも買ってもらえない里子もいるんだよ。
里親から「逆らうなら学校に行けなくしてやる」
と言われたりね。
その里子の現状を知りながら児相は放置している。
里親は自分が里親を辞めたら里親の数が減って
児相が困る事を知っているからやりたい放題。
望んで里親になったならまともな生活させてやれよ。
そういう里親は銭ゲバ呼ばわりされても仕方なくね。

 ▲上に戻る

児童虐待:証言13   【里親宅から自立して、服薬がやめられた】
厨房の頃からデパスもコンスタンも飲んでたよ。児童虐待 精神的 精神安定剤 デパス 心療内科 里親から里子への児童虐待(里親制度) 里親制度の現状 里親制度の問題点 脅迫 脅し 精神的虐待 トラウマ 里親制度とは 暴行 性的虐待 痣 強姦 児童ポルノ 暴力
自立して里親の家を出たら、あれだけ苦しめられて
もう治らないのではと諦めてた症状嘘のように消えて
今は服薬してない
、この世の春の謳歌してるけど。


死なないでよかった。
生きててよかった。

里親に虐待されてる里子たち、
死んだら負けだよ。
どんなに苦しくても18になるまで耐えろ。
生き抜け。
生きたもん勝ちだ。



▲上に戻る

児童虐待:証言14   【投げ捨てたピザを食べさせられて、里親家族の笑いものに】

ピザは嫌い。
ある日、庭の草むしりをしてると、里親家族がピザをとって食べてた。
いいな〜、食べたいな〜と思って、ガラス越しに見てると、里親と目があった。
里親は立ち上がり、ガラス戸を開けて、「食べたい?」と聞いた。
「食べたい」と言うと、ピザを一切れ、庭に投げてよこした
地面に落ちたピザを、悲しい気持ちでじっと見てると、
里親は「お前が食べたいと言ったんだ、さっさと食べろ」と怒鳴った
お仕置きが怖いから、ピザを拾い、嫌悪感を飲みこんで口に入れた
そんな俺の姿を見て、里親家族はワっと笑いだした
実子が俺を指さして「拾い乞食、拾い乞食」とはしゃいでた。
今でもピザは食べられない。

 ▲上に戻る

児童虐待:証言15 【2日食事抜きで我慢できず、凍ったおにぎりを】

なにが辛かったと言えば、食事を抜かれる事だったなぁ。
食事を抜かれて2日目に空腹に耐えられなくなって
里親の目を盗んで冷凍食品の焼きおにぎりをくすねて
ふとんにもぐって凍ったままの焼きおにぎりをガリガリ齧った
当然、盗み食いはバレて食事抜きの刑が延長され、自分で自分の首を
絞めたのだが。
学校給食がなかったら栄養失調でまともに成長できなかったと思う。

▲上に戻る 

 


*すべて匿名掲示板での証言ですので、信じる信じないは読んだ方の判断に任せます。
■トップページ   ■はじめに